加湿器の世界!!

最近、夜はめっきり寒くなってきましたね!

季節の変わり目は風邪を引きやすいとよく言いますが、皆さん風邪予防はいかがされてますでしょうか?

風邪やインフルエンザのウィルスは、乾燥した場所や低温の場所を好み、活発になります。また、冬は暖房の効いている室内にいると、自分たちの喉や鼻といった粘膜も乾燥しがちになります。ウィルスは、乾燥しているすべての場所を狙っているので、注意しなければなりません。

まずはお部屋の乾燥を防ぐことが風邪の予防につながります。

か加湿器をおすすめします(^^)

加湿器といっても様々な種類がございますので今回は加湿器の特徴についてお話させていただきます!

・スチーム式加湿器

ヒーターで水を加熱し、沸騰させて蒸気に変える方式。やかんでお湯を沸かすのと同じ原理です。白い蒸気が勢いよく出るので、加湿している実感があります。ファンで蒸気を送り出すタイプが主流です。
加湿のパワーは高く即効性があり、水をいったん加熱するので衛生的。

しかし、消費電力が他に比較すると大きく、蒸気の吹きだし口が熱くなるデメリットも。

・気化式

水を含んだフィルターにファンで風を送り気化させる方式。洗濯物を乾かしたり、ホテルで水に濡らしたバスタオルを使い加湿する方法などが近いイメージです。電気代が安いので、大半は家にいたり小さい子供がいるなど、長時間使う人におすすめです。

ヒーターを使用していないので、吹きだし口が熱くならず、送風のみなので消費電力が少ないのが魅力です。

デメリットは急速な加湿ができないのと、定期的な加湿フィルターの交換または手入れが必要になります。

・超音波式加湿器

水に超音波を当てることで微粒子にし、それをファンで送りだす方式。

消費電力が少なく、小型でデザインに富んだものが多いですが、タンク内の水を衛生的に保たないと、吹きだす蒸気に雑菌が混ざりやすいので小まめな掃除が必要です。

・ハイブリッド式加湿器

超音波式をベースにし、ヒーターを搭載したハイブリッドタイプ。乾燥時はヒーターで加湿パワーを高め、湿度が安定すると超音波のみに切り替わり、超音波の弱点をカバーしています。

その他にも、気化式とヒーターのハイブリッド式などもあります。

以上のように、加湿器といってもさ様々な種類がありますのでご家庭にあった加湿器を見つけてくださいね(^^)/

■felice姫路店
〒672-8071兵庫県姫路市飾磨区構4-48
TEL:079-280-7743
mail:himeji@briefing-design.co.jp
URL:http://www.felice-lifedesign.com/
OPEN:11:00~20:00(定休日:火曜)